オーダーデザイン製品仕様

咲菓で製造可能な製品仕様について

フィルムについて

防曇フィルム

曇り止めが練り込まれたフィルムです。水蒸気が結露するのを防ぐことができます。
防曇比較

●結露による腐敗やカビを抑制
●結露を抑制するので見栄えがよくなります

梨地CPフィルム

和紙に似た風合いのマットフィルムです。雲竜柄を印刷することで、より一層和紙のような風合いを再現できます。
梨地

●和紙に似た風合いのフィルムなので和風な雰囲気・高級感を演出します。
●しっとりとした食感をイメージさせます。
●紙との貼り合せと異なり紙粉が発生しないので、異物混入のリスクを低減。
●和紙に比べて価格を抑えられます。

バリアフィルム

空気中の酸素や水蒸気等の気体を遮断するフィルムがバリアフィルムです。
気密性を維持し、脱酸素剤と併用すると食品の酸化や腐敗を防ぎます。

マットフィルム

艶消しされたざらざらとした表面のフィルムです。霞がかった印象になります。

梨地乳白PEフィルム

手触りの柔らかい乳白のフィルムです。ギフト袋や持ち帰り袋などの二次包装におすすめです。
乳白PE

エンボスフィルム

凹凸処理をしたフィルムです。クリームや生地にフィルムが貼りつくのを防ぎます。

エンボス

アルミ蒸着フィルム

アルミニウムを表面に付着させたフィルムです。水蒸気やガス・光を遮断し、保香性などに優れます。また、金属光沢があるので高級感の演出やメタリックなデザインにもおすすめです。
アルミ蒸着フィルム

レーヨン貼り合せフィルム/雲竜貼り合せフィルム

和紙に似た化学合成繊維から作られた紙であるレーヨン紙・雲竜紙を貼り合せたフィルムです。繊維による柄が入っているものを雲竜紙と呼びます。
和風の雰囲気や高級感を演出します。
レーヨン貼り合せフィルム/雲竜貼り合せフィルム

形状について

一般四角袋
四角袋
一枚のフィルムを半分に折り底を作り、両サイドを溶断(※)した四角形の袋です。
※溶断:熱刃により、フィルムを溶かしてシールしながら切断していくシール加工法。サイドシールともいいます。
背貼り袋
四角袋
一枚のフィルムを背中と底で貼り合わせた袋です。合掌袋ともいいます。
四角ガゼット袋
四角袋
一般四角袋の底にフィルムを折りこんでマチを付けた形状(ガゼット)の袋です。マチがあることでより内容量を増やすことができます。
バーガー袋
四角袋
L字型開口の片貼袋です。口ずらしをしているので開きやすくなっています。
<使用用途>シュークリームやドーナツなどに。
ロール
四角袋
包装機械に取り付けられるようご希望のロール幅にカットいたします。
三方シール袋
三方シール袋
二枚のフィルムを底と側面の三方をプレスシール(※)で貼り合わせた袋です。
※プレスシール:加熱バーでフィルムを加熱・加圧し溶融接着させるシール加工法。ヒートシールともいいます。
背貼りサイドガゼット袋
背貼りサイドガゼット
背貼り袋に横マチを持たせた袋です。サイドにマチがあることで、カサのあるものや滑りにくい物でも入れやすくなっています。
カットシート
カットシート
フィルムシートを帯状にカットした商品です。両端にノリを付けることも可能です。無地だけでなく印刷品も承ります。
<使用用途>袋に貼りついてほしくないクリームや生地がやわらかいもの、ケーキの帯などに。
ボックスパック
ボックスパック
前面・背面・側面・底面をヒートシールした直方体型の角底パッケージです。底面があるため自立性に優れます。
<使用用途>取っ手穴を開けてショッパー袋にしたり、テープを付けてギフトボックス等に。

加工について

チャック
チャック付フィルムパッケージ
再封可能なチャックを付ける加工です。
ノッチ
四角袋
開け口の切れ込みを入れる加工です。
テープ
テープ
テープを付ける加工です。
易開封
易開封
切り口からまっすぐに裂けやすい性質のフィルムです。
PAGE TOP